2022.4 Hawaii vol.20 Day5➂ パワースポット!ペレの椅子へ

ペレの椅子とは?

Pele’s Chair
Google Mapより引用

ペレの椅子

ワイキキビーチから車で26分程、約21km
東海岸にある、高さ10m程の椅子のように見える溶岩でできた奇石のこと

『カイウィ州立風光海岸線』という州立公園内にあり、駐車場が完備され、
「ペレの椅子」とオアフ島最東端「マカプウ岬」2つのハイキングコースを楽しむことができます🥾

「ペレ」って?・・・ハワイ に伝わる "火山の女神" 
今でも噴火が続く、ハワイ島キラウエア火山のハレマウマウ火口に住むと言われています🌋
絶世の黒髪の美女で、その姿はあまりにも美しく身勝手、嫉妬深く負けず嫌い、思い通りにならないと火山の怒りを爆発させるため、ハワイの人々は、畏怖の念と同時に親しみを込めて、マダム・ペレと呼んでいるそうです。
ハワイの島々は火山活動によって創られたため、「火山の女神であるペレがハワイの島々を創った」という神話が残っています。

所説ありますが、火山の女神ペレがオアフ島を創った後、ここに座り休憩したと言われていて、そこからペレの椅子という名前がついたそうです。

◆強力なパワースポット!
ハワイにはパワースポットが多数ありますが、こちらもその内の1つ!
神聖な力である「マナ(生命に強く宿る力)」を特に強く感じることができる場所です。
『新しいことをはじめたい』『仕事運』『金運』に良いと言われています😊
シンプルにお願い事をすると良いそうです♪

ご自身が大切に身に着けているものがあれば持っていってください!椅子のくぼみに置き、浄化をしていただけます。
私は「時計」を浄化していただきました。

◆注意事項⚠️
・神聖な場所になりますので、石・岩・草・花・木など持ち帰ることは禁止です。敬意を払い訪問しましょう。
・火山の女神 ペレは嫉妬深いとされるため「恋愛のお願い事はNG」 他の神様にお願いしましょう♡

駐車場・ハイキングともに無料、初心者用の散策コースです!
The Busでも訪問可能ですが、バス停から少し距離があるため、レンタカーやツアーで訪れるのが最適です♪

ペレの椅子 散策!

駐車場からペレの椅子まで、所要時間はゆっくり歩いて片道20分程!
ハイキングというより、散策という感じです。雨が降った後は、足元がぬかるむ可能性があります。

pele-1

縦看板過ぎたらすぐ右の砂利道へ。(舗装道路を進むとマカプウ岬に着きます)
砂利道から1㎞程でペレの椅子に到着しますよ。

遠くにペレの椅子が見えています!(写真中央少し右)
常に目的地を目視できるため迷いません😁しばらく砂利道を進みます。
日陰はありませんので、紫外線対策と水分は必須です🚰

だいぶ間近になってきました。このあたりで左に行き、斜面を登っていきます。
斜面は、小学1年生くらいのお子様でしたら登れると思います😉
5分程で平坦な高台に到達しますよ~!

pele-9

斜面を登りきったところ。ここからさらにペレの椅子に近づきます。

pele-8

到着!! 風が強く、足元は岩場でごろごろ、海はワイキキの海の色と全く違う青。そして雲の造形が印象的で美しい。
ペレの椅子の存在感が際立っていますよね。荒々しさとともに、神聖な聖域であることを体感できる場所です。
大自然からパワーをたっぷりいただき、心が浄化され、前向きな気持ちになりました🌊

pele-6

強風のため、椅子の目前に行く時は足元に十分ご注意くださいね。
無事 火山の神 ペレ様にお願いをすることができました!どうか叶いますように🙏
シンプルにお願いするって難しい~。

次回はマカプウ岬ハイキングをお伝えします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。