2022.12 ハワイ1人旅 vol.4 「ブレーカーズホテル」の魅力

まさにワイキキのオアシス、隠れ家です。

今回のハワイ旅行、最初の宿泊先は「ブレーカーズホテル(Breakers at Waikiki)」です。
以前から気になっていて、宿泊先を検討する際、真っ先に思い浮かんだのがこちら。
ホテル内に和食の有名店「和さび ビストロ」があるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
詳細・実際に宿泊したお部屋・共用設備・宿泊してみて気になったところなど 写真とともに たくさん詰め込んでご紹介します!



ブレーカーズホテルの施工はなんと1950年代!1986年の改装を経て現在に至ります。
ワイキキでの宿泊先といえば、高層タイプのホテルが主ですが、そんな高層ビル群の真ん中に、こんなに素敵で✨ゆるやかに時が流れている場所があるなんて💕ハワイ好きにはたまらない 落ち着きのある"オールドハワイ"をたっぷりと体感できます❤
今回の宿泊は2日間でしたが、リピーター&長期滞在される方が多いのも納得。



場所は、ビーチウォークとサラトガ通りの間に位置し、正面玄関はビーチウォーク沿い、裏門はサラトガ通りに接しています。
人気の"高橋果実店"まで徒歩1分もかかりません!また、"ロングスドラッグ"や"いやす夢"、インペリアルホテル1Fにある"ABCストア38号店"(デリ充実の大型店)なども近く、日常のお買い物にも大変便利な立地です。

海までは約323mの徒歩5分弱。海水浴も欠かせない!という方にもおすすめです。
女性1人旅のため、ホテルのセキュリティや周辺の治安が気になるところですが、そこもクリア♪


Google mapより引用

いざチェックイン!

空港からHISの混乗シャトルバスに乗って、ホテルに着いたのは たぶん10:30頃。
ブレーカーズホテルの良いところは、到着とともにお部屋に入れること!
ハワイ到着日にチェックインの15時までお部屋に入れなかったり、別途アーリーチェックインフィーを支払う必要もありません。(早朝に到着の場合は事前相談が必要)

ホテル正面玄関からすでに、とても良い雰囲気が漂っていますね♪
チェックイン時、日本語は通じませんでしたが、無事完了しお部屋の鍵をいただきます。

フロントから見える景色♪ワイキキとは思えないような 癒しのオアシス空間が広がります。
丁寧に手入れされた植栽や花々も美しい。
ホットコーヒーもいただけます。お部屋の備品のマグカップに注いでいる方もいましたよ。

客室の配置図はこちら☟(Breakers at Waikiki 公式HPより引用)
プールを中心に、2階建ての宿泊棟がコの字型に囲みます。

私が予約していたのは「プールサイドツイン」2Fのお部屋。
№210にアサインされました♪
残念ながら、どのお部屋からも海を望むことは叶わないですが、ラナイから目に入るプールビューは最高ですよ~!

「プールサイドツインルーム」のご紹介

「プールサイドツインルーム」の決め手は、ラナイあり・プールサイドビュー・2Fです。
お部屋によってはラナイなしのタイプもありますので、必須の方は予約時にご注意ください。

エレベーターはないので、2Fの場合 階段を使って自力でスーツケースを運びます。
階段は建物両脇にありますが、私のように力に自信がない場合は少し大変です。

ドアを閉めると、外から鍵なしでは開かないタイプなので、ちょこっと出る時にも鍵を持参してくださいね。私は入室早々インロックしてしまい、フロントで合鍵を借りました💦

間取りは1K。定員3名まで
玄関を入ると、キッチン・反対側に水回りがあります。
キッチンは、一通り調理器具や食器が揃い、電気コンロは2口タイプ・オーブン・電子レンジ・食パン用のトースターまで。
電気ケトルはなく、笛付のやかんがあり、お茶やスープ用にお湯をよく沸かしました。
食器用洗剤はあり、スポンジはなし。私はスポンジを日本から持参してきたので問題なかったです。

期待を裏切らないレトロ感と清潔さ!長い間大事に管理・お掃除をされてきたことが伝わります。
お部屋は思ったより広く、スーツケースを広げることが出来るスペースあり。
テーブル・デスク・椅子に至っては3脚ありますので、お部屋食も問題ありませんね。

金庫・窓付タイプのエアコン完備。
扇風機もありますが、お部屋の風通しが良く暑さを感じなかったので、空調設備は使用しませんでした。

そして広めのラナイからのビューはこちら!
私のお気に入りの写真の1つです。
ハワイではいそがしく行動しがちですが、ゆっくりと何もしないハワイを堪能できる境地に辿りつきたいものです。

ほのぼのとした時間が流れています。ラナイで読書!最高ですよね。向かいの宿泊棟の方とお互い行動が丸分かりですが、私は気になりません。
プールは9時~20時まで。比較的空いていましたよ。
また、BBQグリルの貸出もあるそうです。


清潔に保たれた水回りはこちら。トイレの奥にクローゼットあり。
可動式のシャワーのみでバスタブはなし、アメニティーは固形石鹸のみです。
ドライヤーはフロントで貸出しています。

喫煙所・コインランドリー・駐車場 あります!

ブレーカーズホテルの「喫煙所」「コインランドリー」「駐車場」はサラトガ通り側の裏門を出たところにあります。

★喫煙所・・・以下の写真の椅子がある付近で喫煙可

★コインランドリー・・・喫煙所椅子付近にランドリー部屋のドアあり
7時~18時(日没)まで使用可能、料金は洗濯・乾燥機 各$2.25、支払いは25セント硬貨のみ

◆駐車場・・・裏門を出たところ"サラトガ通り沿い"に6台分あり(無料)
予約制ではないため、空いていれば駐車可(フロントで車番登録必須)

ブレーカーズホテル 良いところ&気になるところ

ご覧いただいた通り、古き良きオールドハワイをそのまま体感できる 貴重かつ素敵な場所です。

新しく洗練された客室に 最新の設備が整う ビーチを見渡せるホテルも素敵ですが・・・
・趣を変えてみたい
・喧騒から離れアットホーム感に包まれたい
・暮らすように滞在したい
・欧米からの宿泊者やスタッフとコミュニケーションをとりたい方
などにおすすめです♪

日本人の宿泊者を3組ほど見かけましたが、皆さん思い思いにリラックスされている様子でした。
また、スタッフの方も皆さんとても親切で温かく迎えてくれます。
スタッフのSharonさん❤たくさんお話しできて嬉しかったです♪

「ブレーカーズホテルの良いところ」
①アーリーチェックイン無料
➁リゾートフィー不要
➂24時間フロントにスタッフ常駐
④看板猫のMr.Whitey(8y)とMs.Maile(15y)が迎えてくれる
➄The Bus・トロリー停留所が近い
⑥ビーチタオル&ゴザの無料貸出あり
⑦チェックアウトが正午12時

⑧裏千家の茶室「汎洋庵」あり

逆に「ブレーカーズホテルの気になるところ」
①Wi-Fiがロビー周辺のみ
➁外出の度にフロントにルームキーを預ける


この2点が気になるところですが、
①Wi-Fiは、たまたま私の部屋はフロントに近かったため、室内でも問題なく使えました
➁ルームキーを預けるのは正直面倒ではありますが、外出先での紛失の心配がなく、また門限時間はないのでご安心を

☟人懐っこいMaile❤ 白猫の4代目看板猫 Whiteyは写真に納めることができず心残りです。
また必ず会いに行きます♡

ブレーカーズホテル 宿泊予約は公式HPから

ブレーカーズホテルの宿泊予約は、私の知る限り"公式HP"からのみとなります。
料金など気になる方は、是非ご覧になってみてください!

☟日本語専用 公式HP
ブレーカーズハワイ.JP (breakers-hawaii.jp)

☟英語&日本語 公式HP
ブレーカーズ ホテル ハワイ (breakers-hawaii.com)

情報盛りだくさんでお届けしましたが、皆さまいかがだったでしょうか?
また必ず宿泊したいホテルが増えました❤
最後にお気に入りの写真をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です