2022.12 ハワイ1人旅 vol.54|エシカルなアロハシャツと上質なアイテムが揃う「ロベルタ オークス(Roberta Oaks)」

ハワイ6日目。ダウンダウン地区 ホノルル港にある「アロハタワー」に立寄ったあとは、ダウンタウンとチャイナタウンのちょうど間に位置する"アートディストリクト"にある お洒落shop「ロベルタ オークス」までお散歩。

徒歩で18分 約1.3kmの距離。この辺りも今まで車窓から眺めるばかりで、歩くのは初めてです。

RobertaOaks-map
GoogleMapより引用

レンガ造りの外壁が素敵なこの建物は「Murphy’s Bar&Grill(マーフィーズ)」。ロコや旅行者に人気のリーズナブル&雰囲気抜群のアイリッシュパブです。建物上部に書かれている「1890」が建築年だとしたら かなり歴史のある建物。当初は要人をもてなす「ロイヤルホテル」だったそう。

「FLORES林」と不思議な建物名が書かれていますね。
実際、ダウンタウンとチャイナタウンの境は明確になっていないそう。そんなAboutな感じもいいですよね。

ワイキキとは全く違う "アートディストリクト"の雰囲気はこんな感じ。"アート"というだけあって、低層の歴史のある建物が並び、1Fにはお洒落なレストランやBarがテナントとして入っています。


歩道と車道の距離が近く、歩道で寝ている人や 明らかに薬の影響を受けた虚ろな目でウロウロしている人も所々にいるので、足早に歩きます。心配な方は"Uber"で移動するのも良いかもしれません。

目的地の「Roberta Oaks(ロベルタ オークス)」に到着!

一歩足を踏み入れただけで 雰囲気が好き♡と感じるshop。

「ロベルタ オークス」のメインアイテムは、オーナーのロベルタさんがオリジナル生地でデザインまで手掛ける"アロハシャツ"と"ワンピース"。キッズ・レディース・メンズとサイズ展開が豊富で、お洒落なモダンな柄、小柄な日本人にも合うサイズ感が人気です。大量生産をせず、環境破壊に繋がる余剰品を最小限に抑えています。お気に入りを見つけたら即買いが無難かも。

気になるshop内の様子はこちらから☟

Made in Hawaiiの雑貨類や、お洒落なライフスタイルアイテムもたくさん♪
シャカサインの陶器製 綺麗色フック、次回また出会うことがあったら買おうかな。

ハワイ感いっぱいのキーホルダーやピンバッチ。

今回購入したものはこちら☟
♦鹿が可愛くてパケ買いした「Archivist」のイギリス製マッチ($13)
♦優しい香りに癒される「MAKANA」の100%SOY 手作りキャンドル($12.5)

Roberta-Oaks-8

ハワイで購入した可愛い雑貨達は もったいなくて使えないので 未使用のままディスプレイするのが私のセオリー♡ 飽きたら入れ替えます。

♦ロベルタ オークス
営業時間:11時~18時
休日:日曜日
公式HP:robertaoaks.com

見たことがない可愛いレアアイテムや こだわりの逸品に出会えるハワイでのshop巡りは 本当に楽しいものです♪

おすすめしたいshopが多々ある中で、こちらのshopはかなり上位。トロリーで近くまで来ることも出来るので、気になった方は是非行ってみてください!

次回もハワイならではのローカルshopのご紹介が続きます。どうぞお楽しみに♪


Leilani by Feel Hawaii
Web Shop OPEN♪
日常をハワイとともに過ごしていただける商品をセレクトしています!
https://leilanijewel.theshop.jp/
こちらにもお立寄りをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です