2022.4 Hawaii vol.38 Day8➁ Uberで行く!マノアの滝 トレイル

ワイキキからUberで20分!熱帯雨林の『マノア・フォールズ』へ

ブランチを食べたあと、頭痛が止まらない息子を連れて最後のアクティビティへ。
8泊のため、実質的に本日が旅行最終日となります😿
ハワイ大学のキャンパスもある『マノア地区』はワイキキから車で20分弱ですが、ワイキキとは違い、雨が多い熱帯雨林気候。コオラウ山脈の麓で、まるでジャングルのような豊かな森が広がる場所です。
また、お洒落なcafeや美味しいポケ屋さん、緑のスタバなど 合わせて寄りたいスポットがたくさんあります♪

マノアまでは、初Uberで移動します🚙
Uberアプリのダウンロードから配車依頼方法・乗車まで簡単にご紹介します。

配車アプリ「Uber」の使用方法

①まずはスマホにアプリをダウンロード!
iphone⇒UberをApp Storeで (apple.com)
Android⇒Uber - Request a ride - Google Play

➁アプリにご自身の情報を登録
Uber アプリのご利用方法
自分の顔写真も登録しておくと、ドライバーさんに見つけてもらいやすいですよ✌

➂プロモーションコード(割引)について
コードの有無については「Uber プロモーションコード」と検索してみると最新のコードを教えてくれるサイトがあります。
現地で使える「プロモーションコード」がある場合、日本ではなく「現地」でアプリのダウンロード・登録をし、配車依頼前にコードを入力しておくと割引対象になります!
あえてハワイに入国してから登録しましたが、ちょうど使えるプロモーションコードの発行がなく残念でした。

④配車依頼方法
「迎え場所」「行先」を入力するだけで、付近にいるUber車両が複数ヒットします。
同時に「金額」「所要時間」が表示されます。
「車両を選択」し「ドライバー情報」を確認後「依頼ボタン」をタップすれば手配完了!

➄乗車から降車まで
Uber車が到着したらお互いを確認し、間違いなければ乗車します。
乗車中はアプリで実際の経路が常に表示され安心です。
無事到着したらアプリをタップし降車します。
運賃は自動的に決済されます。

ドライバーの評価・tip支払いの選択
車内でまたは、降車後にアプリでドライバーの評価・tipを選択しタップして完了です。

Uberのここが便利!
◇乗車前にドライバーさんの顔写真・評価・車種・車両ナンバーを確認できる。
◇あと何分で迎え場所に車両が到着するのか、今どのあたりまで来ているのかリアルタイムでわかる。
◇Pick up時、お互いがわからない時など、メッセージを送り合うことができる。
◇事前にクレジットカード情報を登録しているため、アプリで操作して乗り降りするだけ♪

実際支払った金額は?
「ハイアットセントリックワイキキビーチホテル」⇒「マノアの滝」8.3km、所要時間18分
気になる運賃合計は…$25.66(運賃$20.8+tip$4.86)

The Busと比べると割高ですが、非常に便利で癖になりそうなくらい😅
ちなみに、依頼時間・車両によって運賃は変動します。アプリの画面はこんな感じ↓

manoa-uber

『マノアの滝 トレイル』は初心者向けのハイキングコース!

マノアの滝 トレイル

正式名称:MANOA FALLS TRAIL(マノア・フォールズ・トレイル)
ワイキキから約8.3km、車で20分弱

熱帯雨林の壮大な森林の中を歩きながらゴールの滝を目指す!初心者向けのトレイルです。お子様やワンちゃんもOK♪

多様な植物・生物が生息しており、歴史や詳しい説明を聞きながらハイキングをしたい方は日本語ガイド付のツアーがおすすめです。

2021年にコースが修繕され、歩きやすくなったそうですが、地面は常にぬかるんでいます。途中雨が降ることも多いため、気になる方は雨具をご持参ください。

交通手段:レンタカー・Uber・The Bus・ツアーなど
駐車場代:$7(ハワイ在住者$4)
(車の場合 午前8:30頃までに到着すると駐車場に余裕があるようです)
入場料:無料
売店・トイレ:ゲート付近の建物内にあり
標高:約244m
コース距離:往復約2.6km
所要時間:1~2H程
服装:汚れてもOKな運動靴・泥はねしても良い服
持ち物:飲み物・雨具・替靴・虫よけスプレーなど
公式HP:Manoa Falls Trail - Oʻahu Hiking Trail (hawaii.gov)

Uberを降りて、まず目に入る場所はここ。車で来られた方はここで駐車料金を払います。
駐車場は右奥にあり、ダッシュボードに外から見えるように駐車券を置いておくそうです。
歩きの方は素通りOK。このゲート右側建物内にトイレがあります。

manoafalls-2


駐車場を過ぎ、歩いていくと看板・トレイルの入り口が見えてきます。

説明書きの看板が設置されていますが全て英語表記です。
植物の生態系・ハワイの固有種を守るために、来訪者の靴底をブラシで綺麗にしてからハイキングするのがマナーだそうです。


トレイルはずっと1本道!迷うことはないのでご心配なく。
ワイキキと違い、曇りや通り雨が続く程よい暑さの中、緩やかな上り坂をひたすら進みます。
途中少し雨が強くなりましたが、巨大な木々が傘になり、思ったより濡れてしまうことはなかったです。
足元は赤土・砂利・石段など所々変化がありますが、常にぬかるみ・水たまりがあるので、滑らないように注意が必要です。

写真を撮り忘れてしまいましたが、途中バニヤンツリーかハウツリーどちらかわかりませんが、幹がアーチ状に重なり人がくぐれる場所があり、撮影スポットになっています!
雨が多く、温暖な気候の中、長い間生命が育まれ、植物や生物が生き生きと生息している、歴史や生命力を強く感じるスポットです。

歩き始めて約40分!そろそろ疲れてきたころ ゴールの滝に到着!
高低差45m、水量は少な目でしたが清々しい達成感があります😆

ゴールの手前で、別のハイキングコースの入り口があり、tryする人もいましたよ!
ハイキング好きな方は挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

帰り道は青空になりました!

往復の所要時間は1時間20分。
写真ではなかなか壮大さが伝わりにくいですが、まるで映画やアニメの世界のような熱帯雨林トレイルを、適度な気温の中体感することができます!
普段運動不足の方も気軽に楽しめますよ♪

写真のネコちゃんは、ゲート付近にいました🐈
ニワトリも複数いて、お菓子を食べていると催促されます🐓

帰りも再びUberを依頼したところ、待ち時間が20分程ありました。
急いでいる方は復路の途中で依頼をしておいた方がいいかもしれません。
車種がレクサスでしたが、靴に泥がついていたので申し訳なかったです😥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。